所属モンド城
元素属性
武器

天賦

名前 効果 効果量(Lv1)

通常攻撃・罪滅ぼしの矢
【通常攻撃】
最高5段の連続射撃。

【重撃】
ダメージがより高く、より正確的な狙い撃ちを発動する。
照準時、幽夜浄土の雷精霊は皇女の命令に従い、その矢に憑依する。
断罪の雷に満ちた矢は敵に高い雷ダメージを与える。

【落下攻撃】
空中から矢の雨を放ち、
凄まじいスピードで落下し地面に衝撃を与え、
落下時範囲ダメージを与える。
【通常攻撃】
1段-44.1%
2段-46.8%
3段-58.1%
4段-57.7%
5段-72.1%

【重撃】
狙い撃ち-43.9%
フルチャージ-124%

【落下】
期間-56.8%
低空-114%
高空-142%

夜巡りの翼
オズを召喚する。暗影と雷電によって構成された鴉が降臨する時、狭範囲の雷ダメージを与える。
オズ存在時、雷の魔弾を発射し、付近の敵を自動攻撃する。

長押しでスキル発動位置を調整可能。
オズが存在する間は再び1回押すとオズを自身の傍に呼び寄せる。
【オズのダメージ】
89%

【召喚ダメージ】
115%

【オズ存在時間】
10秒

【クールタイム】
25秒

夜の幻現
オズを召喚して、純粋なる夜色の翼でフィッシュルを守る。
期間中、下記の効果がある:

・フィッシュルはオズ形態で高速移動する。
・付近の敵に落雷を落下させ、雷ダメージを与える。落雷によるダメージは同じ敵に1回のみ有効
・効果終了時、オズは戦場に留まり、皇女の敵を攻撃する。
効果終了時にオズがすでに戦場に存在してる場合はオズの継続時間がリスタートする。
【落雷ダメージ】
208%

【クールタイム】
15.0秒

【元素エネルギー消費】
60

星喰いの鴉
フィッシュルのチャージした狙い撃ち射撃がオズに命中すると、オズ周囲の敵に聖裁の雷を放ち、射撃ダメージ152.7%相当の雷ダメージを与える。 -

断罪の雷影
オズが登場時、敵への攻撃が雷元素の関連反応を起こすと敵に聖裁の雷を下し、フィッシュルの攻撃力80%の雷ダメージを与える。 -
吾の裏庭 モンドの探索任務の所要時間-25% -

命ノ星座

名前 効果
(第1重)
邃な鴉の目
オズが戦場にいない時も、鴉の目を通してフィッシュルを守る。
フィッシュルが敵を攻撃する時、オズは鴉の目を通して攻撃し、攻撃力の22%のダメージを与える。
(第2重)
聖裁の羽根
夜巡りの翼発動時、攻撃力の200%の追加ダメージを与える。
影響範囲+50%。
(第3重)
黒き翼
夜巡りの翼のスキルLv+3。最大Lv.15まで。
(第4重)
皇女綺譚集
夜の幻現発動時、周囲の敵に攻撃力の222%の雷ダメージを与える。
スキル終了時フィッシュルのHPを20%回復する。
(第5重)
夜の黙示録
夜の幻現のスキルLv+3。最大Lv15まで。
(第6重)
永夜の禽
オズの存在時間+2秒。オズは出場キャラと共に攻撃し、攻撃力の30%雷ダメージを与える。

キャラクター解説/性能評価

雷属性の弓使いです。

◆「夜巡りの翼」(E/R2)
自動で攻撃するオズを召喚し、効果時間中滞在させます。
オズにHPはなく、効果時間が終了するまで敵に雷元素とダメージを与え続けます。
ターゲットはオズから最も近い敵を優先?

「夜の幻現」(Q/△)
フィッシュルが一時的にオズ形態となり、周囲の敵に雷ダメージを与えつつ移動します。
ダメージは1体につき1回のため瞬間火力は高くはありませんが、スキル終了後もオズが滞在し「夜巡りの翼」の状態へ移行するため、合計ダメージは高め。
夜巡りの翼のクールダウン時間に関係なく滞在させられるため、夜巡りの翼と交互に発動することで元素エネルギーが足りる間は半永久的にオズを滞在させることができます。

◆フィッシュルの強み
・2つのスキルにより長時間滞在するオズの雷元素付与と継続ダメージが強力。
・召喚されたオズは交代後も滞在し続けるため元素反応を起こすのが得意。

◆フィッシュルの弱み
・継続ダメージに特化しており瞬間火力が低い。
・弓のため通常火力が低く、スキルのクールダウン中が弱点。

癖のあるキャラクター性に反して非常分かりやすく使いやすい雷元素キャラです。
元素の継続付与能力に限れば★5キャラを上回るほどで、チームに組み込めば元素反応が非常に高頻度で狙っていけるようになります。
とりあえずオズを召喚して別キャラと交代して元素反応…という一連の動きがただただシンプルに強力。


武器が弓なのでゴーレム等の弱点を狙うこともできギミック対応力もそれなり。
火力キャラとして使う場合、星座2重の「聖裁の羽根」4重の「皇女綺譚集」でかなりダメージが上がるため、重ねられるかどうかで強さの変化が大きいと思います。

総評

対一般モンスター:★★★★
対ボス:★★★★★
フィールド探索:★★★
深境螺旋:★★★

0
スポンサーリンク

記事が気に入ったらTwitterのフォローを!

おすすめの記事