【原神】おすすめのチーム(パーティ)編成の組み方

以下の「元素について」の記事を先に読んで頂けるとより分かりやすいと思います。

https://genshin-news.com/%e3%80%90%e5%8e%9f%e7%a5%9e%e3%80%91%e5%85%83%e7%b4%a0-%e5%85%83%e7%b4%a0%e5%8f%8d%e5%bf%9c%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%ae%e8%a9%b3%e3%81%97%e3%81%84%e8%a7%a3%e8%aa%ac/

キャラクターごとの役割

火力役/DPS系

(炎)ディルック、クレー、ベネット
(水)モナ
(雷)刻晴、レザー、北斗
(氷)重雲
(岩)凝光、ノエル

主力スキルの必要元素エネルギーが低いまたはクールダウンが短いキャラクター等が該当します。
主に後述する元素の持続付与が得意なサポートと組み合わせて、連続で元素反応を発生させてダメージを稼ぎます。
各スキルがクールダウン中でも通常攻撃で十分にダメージを出せる点も特徴です。
性質上戦闘中は最も操作する時間が長くなります。

火力役/バースト系

(雷)リサ
(岩)主人公

スキルのクールダウンは長めな代わりに瞬間火力が高いキャラが該当します。
基本的にスキル使用後は別のキャラクターへ切り替えます。

サポート役/元素付与


(炎)香菱、ベネット、アンバー
(水)行秋
(雷)フィッシュル、リサ
(氷)ガイア
(風)ウェンティ、ジン、スクロース、主人公

主に長時間持続する元素付与スキルを持つキャラクターが該当します。
持続系スキルは交代後も効果時間が終わるまで留まり続けるため、基本的にスキルを使用した後はDPS役と交代します。
風属性キャラクターは「拡散」で付与済の元素を延長及び複数の敵に拡散することができるため、ここに該当します。

サポート役/回復

(水)バーバラ
(氷)七七
(岩)ノエル
(風)ジン

回復スキルを持つキャラクターが該当します。
該当キャラが少なく希少ですが基本的には料理で十分であることが殆どのため必須な枠ではありません。
料理を作る手間が面倒だったり、七天神像に寄る時間を減らしたい方は積極的に育成しましょう。
「深境螺旋」では料理の回復が出来ないので活躍します。

4人チーム編成の決め方(初心者向け)


簡単な方法はまず必ず入れたい好みのキャラクターの一人決めます。誰でも構いません。
基本的なパーティは「火力1/元素サポート3」の構成で考え、足りなくなった役割のキャラを全て異なる元素で埋めます。

例:「刻晴」を必ず入れたい場合…刻晴+アンバー+リサ+主人公(風)

元素を被らせない理由は序盤は特に育成リソースが限られるので、元素が偏ったチームだとその属性に耐性を持つ敵が出てきた場合に対応が難しいためです。
まずは4人異なる元素で組み、育成に余裕が出てきたら足りない元素のキャラを増やしたり、各元素に1名づつ追加していき共鳴も狙えるチームを構築していくと良いでしょう。

トップTierのチーム編成一例(上級者向け)

元素共鳴が強力なので最終的には「火力1+サポート3」を維持しつつ「A元素2+B元素1~2+風元素0~1」といった構成を目指します。

メイン属性(火力役) サポート(共鳴役+元素要員)
(炎)ディルック 香菱 フィッシュル ウェンティor主人公(風)orジン
(水)モナ 行秋 フィッシュル ウェンティor主人公(風)orジン
(雷)刻晴 フィッシュル ガイア 重雲or七七
(氷)重雲 ガイア フィッシュル ウェンティor主人公(風)orジン
(岩)凝光 主人公(岩) フィッシュル ウェンティorジン

上記の編成はほとんどフィッシュルが採用されていますが、フィッシュルは一人で雷元素を長時間維持できる上、風元素キャラと合わせればほぼ常時元素を付与できます。
雷元素の耐性のあるボスが相手でもフィッシュル以外の他属性キャラで対応できます。
育成面でもフィッシュルと風1人、残りは他属性2名づつと分かりやすく効率の良い形になっています。

0
スポンサーリンク

記事が気に入ったらTwitterのフォローを!

おすすめの記事